ブックタイトル山形医療技術専門学校 2019学校案内

ページ
13/16

このページは 山形医療技術専門学校 2019学校案内 の電子ブックに掲載されている13ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

概要

山形医療技術専門学校 2019学校案内

Department of Occupational Therapy作業療法学科カリキュラム分野1年次単位授業時数1年次総授業時数/960(34単位)基礎分野専門基礎分野専門分野社会学230心理学230情報処理学260文章構成法230保健体育260総合英語Ⅰ230総合英語Ⅱ230運動機能解剖学260神経解剖学130内臓解剖学130体表解剖学演習145解剖学見学実習145動物生理学260植物生理学130生理学実習145運動学Ⅰ260運動学Ⅱ130人間発達学130臨床心理学130リハビリテーション概論130作業療法概論130基礎作業学演習290臨床見学実習145分野2年次単位授業時数2年次総授業時数/840(26単位)基礎分野…科学的思考の基盤人間と生活専門基礎分野…人体の構造と機能及び心身の発達、疾病と障害の成り立ち及び回復過程の促進、保健医療福祉とリハビリテーションの理念専門分野…基礎作業療法学、作業療法評価学、作業療法治療学、地域作業療法学、臨床実習先輩たちに聞いてみよう!専門基礎分野専門分野運動学Ⅲ130病理学130整形外科学260内科学260神経内科学260精神医学130小児科学130老年医学130一般臨床医学130リハビリテーション医学130身体障害作業療法評価学260精神障害作業療法評価学130発達障害作業療法評価学130身体障害作業療法評価学演習145精神障害作業療法評価学演習145発達障害作業療法評価学演習145身体障害作業治療学Ⅰ130日常生活技術学Ⅰ260地域作業療法学Ⅰ130生活機器・環境学130評価実習(検査・測定)145分野3年次単位授業時数3年次総授業時数/1005(28単位)専門分野分野4年次単位授業時数専門分野作業分析学演習145作業療法研究法Ⅰ130身体障害作業治療学Ⅱ260身体障害作業治療学Ⅲ260精神障害作業治療学Ⅰ260精神障害作業治療学Ⅱ130発達障害作業治療学Ⅰ260発達障害作業治療学Ⅱ130身体障害作業治療学演習145精神障害作業治療学演習145発達障害作業治療学演習145老年期作業治療学260義肢装具学130日常生活技術学Ⅱ130地域作業療法学Ⅱ130職業余暇活動技術学130評価実習73154年次総授業時数/840(19単位)作業療法研究法Ⅱ130治療実習Ⅰ・治療実習Ⅱ18810作業療法学科2年尾箸亮太(九里学園高等学校出身)私は、患者様に寄り添いニーズに応えることができる作業療法士を目指しています。そのために臨床の現場で働く上でより専門的な知識や技術をたくさん学ばなければなりません。本校は授業特色の1つとしてグループワークを積極的に取り入れています。生徒同士が主体的に取り組むことでコミュニケーション力を図るためのスキルや人間性が養われます。臨床実習も豊富で実践的な技術を身につけることができるので、多分野で活躍できる作業療法士を目指せる学校だと思います。作業療法学科3年西塚美空(山形県立北村山高等学校出身)作業療法士になるためには、基礎分野から専門分野まで様々な知識や技術が必要になります。学ぶことは沢山ありどの科目も内容は難しいですが、本校では先生方が一つひとつ丁寧に教えて下さるので学ぶ意欲が高まり、聞いて伝えることによって理解が深まります。また、患者様と信頼関係を築くためにコミュニケーション力が必要になりますが、講義のスタイルはグループワークが多いため、自然にコミュニケーション力を付けることができます。仲間と目標に向かって共に励んだ学生生活は、今後の人生の糧になると思います。13